お~いお茶前々夜vol.07【#開発裏のウラばなし】昭和編
見出し画像

お~いお茶前々夜vol.07【#開発裏のウラばなし】昭和編

お~いお茶裏ばなし

年末・年始にかけてお送りしたスピンオフ。いよいよ、本日が今年最後の投稿です。世界初の飲料を生み出した、商品企画担当者 ニックネーム「お~いお茶雄(通称:お茶雄)」に、入社当時から緑茶飲料開発担当になるまでを語ってもらいました。。名付けて「お~いお茶前々夜」。昭和の昔ばなしで恐縮ですが、開発裏のウラ?!ばなしをお届けします。

▼前回のお話しはこちら

山あり谷あり、それでも、多くの人に助けれられ、飲料の新分野に挑戦し続けてきました。振り返ってみると、私が就職に全敗して、伊藤園に拾ってもらったことは既にお話ししました。伊藤園に就職が決まった時、同級生・先輩・後輩・先生方まで周りの皆さんが聞いてきました。

皆さん:「君、どこに決まったの?」

お茶雄:「伊藤園って会社です!」

すると、100%相手はこう言いました。

皆さん:「・・・。不勉強でごめん。何の会社?」

お茶雄:「日本茶の会社です」

皆さん:「・・・。そ、そ、そうか。そ、それはよかったネ」

相手は決して言いませんが、モヤモヤと内心思ったハズです・・・「失敗したか?」と。

教授のコネに頼らず、実力で行こうと決心していたので、何の悔いもありませんでした。別に後悔はないけど、なんとなく悔しかった。

それで、卒業の時に言ったのです。

「20年後、日本茶の分野で日本一の成長企業になります。30年後、世界に進出し、40年後に世界一になります」と。

自分でも、半分悔し紛れ、半分出まかせに言ったのですが、現実は本当にその通りになってきました。

しかし、まだまだ道半ばです。これからも、「お~いお茶」は、お客様に寄り添い 暮らしのお役に立てるように、お客様とともに、さらなる進化を遂げてまいります。

全7話でお送りしました、「お~いお茶前々夜」もこれにて一旦終了です。お楽しみいただけましたでしょうか。

「お~いお茶裏ばなし」は、まだまだ続きます!

それでは、皆様よいお年をお迎えください♪

本年もありがとうございました


 


この記事が参加している募集

私の仕事

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!

最後までご覧いただきありがとうございます!「お~いお茶」にまつわる疑問を、ナビゲーターのお茶実がお答えしていきます。是非コメントをお寄せください!

お~い!ありがとうございます。もっと裏ばなし探してきます!
お~いお茶裏ばなし
伊藤園公式アカウント「お~いお茶裏ばなし」です。週1回、ナビゲーターのお茶実が、歴史や商品開発にかける想いを発信します。とどけ!お茶のチカラ。