10月1日は日本茶の日 オンライン茶会アーカイブ公開中!(無料)
見出し画像

10月1日は日本茶の日 オンライン茶会アーカイブ公開中!(無料)

オンライン茶会 YouTube 無料ご視聴はこちらから↓↓↓

10月1日 何の日かご存じですか?

コーヒーの日でもあり、醤油の日でもあるようですが、「10月1日は日本茶の日」です。

いにしえから、茶はコミュニケーションツールとして大切なものであり、私たちの生活を豊かにしてくれるものです。この、茶の持つ素晴らしさを、お客様とともに体験・共有していきたいと考えた伊藤園は、日本茶の歴史上、重要な日である10月1日を「日本茶の日」として記念日に制定しました。

しかし、新茶の季節でもないのに、なぜ、日本茶の日なのでしょうか。
その理由は、安土桃山時代にさかのぼります。

今から430年以上も前の、天正15年10月1日。
豊臣秀吉公は、京都府京都市の全国天満宮総本社 北野天満宮にて、大規模な茶会「北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)」を開きました。

御本殿展望所 

▲全国天満宮総本社 北野天満宮 御本殿

北野大茶湯(宇喜多一蕙)

▲北野大茶湯(宇喜多一蕙筆) 

北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)

「北野大茶湯」は、身分・国籍を問わず誰でも自由に参加でき、茶器のない者は釜ひとつ持ってくるだけでもよかったといわれています。800~1500もの茶席が出る盛況ぶりで、当時は、上流階級の特権だった茶の湯を一般庶民に広めました

このように、お茶を大衆に広めるきっかけとなった北野大茶湯は、お茶の歴史の中ではとても重要な日といえます。

今年の日本茶の日は、伊藤園ティーテイスターとともに、茶文化ゆかりの地 全国天満宮総本社 北野天満宮から中継をつなぐ、伊藤園オンライン茶会 をお楽しみください!

オンライン茶会 YouTube 無料ご視聴はこちらから↓↓↓

オンライン茶会プログラム

・15:03~
京都府「全国天満宮総本社 北野天満宮」で目撃!日本茶の日のルーツ!

図1


・全国各地からお茶の楽しみ方をご提案!
▼静岡県”天空の茶の間”「豊好園」から伊藤園定番のあのワードを叫ぶ?!(1:01:41頃~)

図4


▼東京都西荻窪の人気カフェ「Satén japanese tea」茶リスタ小山和祐さんより、人気の”抹茶ラテ”をご紹介!(1:13:10頃~)

図2


▼鹿児島県 伊藤園契約茶園「堀口園」より、茶農家直伝“水出し緑茶”をご紹介!(1:25:56頃~)

図6


たき火ヴィレッジ「いの」  焚き火マイスターの猪野正哉さんより、”アウトドアでのお茶の楽しみ方”を伝授!(1:42:54頃~)

図5


お菓子研究家日本茶インストラクターの本間節子さんより、”お~いお茶を使った簡単レシピ”をご紹介! JINNAN HOUSE(1:55:33頃~)

図3

オンライン茶会 YouTube 無料ご視聴はこちらから↓↓↓


最後までご覧いただきありがとうございます!「お~いお茶」にまつわる疑問を、ナビゲーターのお茶実がお答えしていきます。是非コメントをお寄せください!

お~い!記事へのスキありがとうございます!
伊藤園公式アカウント「お~いお茶裏ばなし」です。週1回、ナビゲーターのお茶実が、歴史や商品開発にかける想いを発信します。とどけ!お茶のチカラ。